QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
カオリ*
カオリ*

2011年09月22日

ヒプノセラピー体験談☆ usatoさんに今も残る記憶 その4

ひとつの人生を終えて死後の世界にまで行ってしまったusatoさん。

ケイトミキさんの誘導によってまた新たな人生へと旅立ちます。

今回もusatoさんのヒプノセラピー体験談です。
 






引き続き前世療法のお話です。 


1つ目の過去生を終えて、ケイトミキさん が


その人生を言葉にまとめて振り返ってくれます。


人を信じようとしなかった、関わろうとしなかった人生。


そこを外してもいいですか?と言われ私も同意し


外してもらいます。



「これからは過去・現在・未来とも

usatoさんが人を信じていけることを

自分で許してもいいですか?」



言葉は合ってないかもしれませんが


こんな感じで聞かれ同意しました。


これはシータヒーリングなんだそうです。


ひと言ひと言が深く心に響きました。


アロマも使いながらヒーリングしてもらい、


落ち着いたところで、なんと


「では数を3つ数えると

また別の過去に戻ります。」



と言われます。おおっまた違う過去?


見れるのかしら・・と少し思った瞬間。


3つ数える前になんと私は既に


ネイティブアメリカンの女性で


テントの集落の前に立っているのが見えました。


あれ?まだなのに?と思って


錯覚かと思ってましたが3つ数えても


ずっとそこにいるのでこれだ!と納得。


テントが見えると言うと



「では中に入って家族が

集まっている場面へいきましょう」



と言われ進みます。


すると、ここでは大家族。


テントにぎゅうぎゅうに祖父母、両親、


私、妹、弟がいました。


なんとおじいちゃんが、私の大好きだった


父方のおじいちゃん!ここはもう泣きませんでしたが


とっても嬉しかったです。また会えた!と言う感じ。


優しい母が今の夫。そして良い子の妹が母でした。


↑ややこしいですね。


では次の場面にと言われ、どうなるのか


自分でもわくわくしながら進むと


暗い中、大きな河の前に1人で立っている所でした。


それを伝えると、何をしているんですか?と聞かれ



「待っています」


となぜか即答。このシステム説明できない・・・。


自分が一番「え、誰を?何を?」と思っています。


待っているものが来た所に進んでくださいと言われ


肩をポンと叩かれると



「馬に乗った白人男性が来ました」


とまた即答。えーーーーーー誰?誰?



「仲が良いみたいです。隠れて会っています

部族では禁じられています。」



これまた新しいストーリー・・・。


では次の場面に進んでくださいと進みます。


すると私は西洋風の一軒家にきちんと洋服を着て


住んでいます。8歳の息子がいますが


夫はそこには見えません。


そしてこのおとなしい息子がケイちんでした。


私はひたすら悲しそうで寂しそう。


聞かれると



「家族に会いたいけど、帰れない」


とずっと家の方向を見て悲しそうにしています。



「部族の掟で部族を出たものは帰れない」


とのこと。


次の場面へと進むと


今度は40歳で部族に息子を連れて帰って来たところです。


おおー帰って来た!と心で思っていると、なんと



「帰ってきましたが、家族は掟を破った私を

受け入れてくれません。」



と悲しい展開。


その後に進むと


部族から少し離れた場所に息子と2人で住んでいました。


そこでどう思っていますか?と聞かれるとまた即答。


「家族が受け入れてくれなかったのは

悲しいですが、どうしようもないと

後悔したり悲しんだりしています。」



息子はいい歳なのに、私の事が心配でずっと


一緒にいてくれたようです。


そして次へ進むと私が死ぬ場面。


なんと部族のテントに寝ています。


周りには息子、妹、弟、そしてシャーマン。


祈祷師なのでしょうか。顔にたくさん色を塗っています。


私も塗られていました。びっくり。


シャーマンはみんなで祈りを捧げようと


家族と共に祈ってくれています。


死ぬ瞬間も私はずっと帰ってこれて嬉しい。


本当にありがとうと思い続けていました。


後から気づいたのですが、このシャーマンも知ってる方でした。


オーストラリアの知り合いの従姉妹U子さん!


1年前に友人結婚式で会って以来、話を聞いてもらったり


いろいろとお世話になっている方でした。


そして死んで身体から離れます。


その時にまた聞かれます。


「この人生で思ったことはなんでしたか?」


「どうせダメだと思わないで、

人に相談したりして家族と和解したかった。

諦めずにいればもっと一緒にいられたのに。」



もう、ここで大号泣です。


あーこれだ。


これが今の私がひきずっていることだと確信。


どうせ言ってもわかってもらえないと


話す努力もしてないことがたくさん。


分かち合いたい時、受け入れてもらいたい時は


きちんと自分の気持ちを相手に話したり


アドバイスを聞いたりしないと


また同じ後悔をするはめに。


実家にめちゃめちゃ帰りたがるのも


ここの人生の影響かも。


今の家族は絶対受け入れてくれるはずなのに


ずっと離れていると受け入れてくれなくなると


勝手に思っていたんでしょうね・・・。


そして上にいるとまた光の塊が来ました。


今度は1人。やっぱり羽がついている気がします。


上にあがっていると、先ほどと同じ暖かく心地よい場所。


そこでまた人生を振り返り、ケイトミキさん に


いろいろと問題点を手放すお手伝いをしてもらいます。


最後に今度は今の私が赤ちゃんだった頃へ。


お母さんのお腹に戻りました!


ではその5に続きます。




**********************************************



2つの人生を経験し、死後の世界にまで行ってきたusatoさん。自身が持つ深い悲しみのわけも理解できたようですね。。

そして今度はなんと!

お母さんのお腹の中~!次回もワクワクしますね~~!!



そして。。

10月後半、ケイトミキさん再びケアンズIN予定!詳細はこちらのブログにてお知らせいたします。 




nature08 お問い合わせはお気軽に☆
  feelingcairns@hotmail.co.jp





にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オーラソーマへ
にほんブログ村







A lot's of LOVEicon06 & LIGHTicon12








同じカテゴリー(セラピー体験談)の記事画像
みんなのヒプノセラピー体験談 ☆ OCT '11 その2 
みんなのヒプノセラピー体験談 ☆ OCT '11 その1
ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その4
ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その3
ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その2
ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その1
同じカテゴリー(セラピー体験談)の記事
 みんなのヒプノセラピー体験談 ☆ OCT '11 その2  (2011-11-16 20:08)
 みんなのヒプノセラピー体験談 ☆ OCT '11 その1 (2011-11-15 18:52)
 ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その4 (2011-11-05 20:48)
 ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その3 (2011-11-04 19:52)
 ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その2 (2011-11-03 20:03)
 ヒプノセラピー体験談 ☆ わたしの記憶 その1 (2011-11-02 19:09)

この記事へのコメント
無意識の世界を垣間見ることができるこの療法、とても気になります。
無意識を見せてくださり、それから自分で気付く、、と言うのが大事ですね。
誘導してくださる方との信頼関係も大切。
ケイトミキさんは、とても信頼の置ける方なんだと思います^^)
こんなステキなセラピーがケアンズで受けれるなんて☆いいですね♪
Posted by まむもむ at 2011年09月23日 09:17
そうですね、ケイトミキさんも悩みもいっぱい抱えてたからこそみんなと同じ。特別な人じゃない、お母さんみたいな感じ?そんな信頼できる強さと優しさを持ってるんでしょうね☆
Posted by カオリ* at 2011年09月23日 14:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ヒプノセラピー体験談☆ usatoさんに今も残る記憶 その4
    コメント(2)